アンティーク オールドマインカットダイヤモンドのドルムーズピアス
アンティーク オールドマインカットダイヤモンドのドルムーズピアス
アンティーク オールドマインカットダイヤモンドのドルムーズピアス
アンティーク オールドマインカットダイヤモンドのドルムーズピアス
アンティーク オールドマインカットダイヤモンドのドルムーズピアス
アンティーク オールドマインカットダイヤモンドのドルムーズピアス
アンティーク オールドマインカットダイヤモンドのドルムーズピアス

アンティーク オールドマインカットダイヤモンドのドルムーズピアス

商品番号: M001-034A

通常価格¥219,000
/
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。
(ジュエリーは送料無料)

  • 送料無料

商品仕様

生産国:
フランス
年代:
19世紀後半
素材:
18Kゴールド、プラチナ、ダイヤモンド
サイズ:
縦(高さ):1.4cm 横:0.5cm
重量:
1.3g + 1.2g
刻印:
イーグルヘッド

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

商品詳細


どのようなコーディネートにも馴染む、飽きのこないクラシックなデザインのドルムーズピアスです。
ピアスの上部にはややラフカット気味の小さなローズカットダイヤモンドがベゼルセッティングで留められ、下部には直径約3mmほどのオールドマインカットのダイヤモンドが8つの爪で留められています。オールドマインカットは主に17世紀から19世紀末に用いられたダイヤモンドのカットで、クッションシェイプとも呼ばれるやや角ばった輪郭と厚みのあるクラウンが特徴です。肉眼で判別できるほどではありませんが、オールドマインカットのダイヤモンドはそれぞれ少しカット形状が異なります。これも19世紀のアンティーク品らしい味わいであるといえるでしょう。
ピアス本体はゴールド製ですが、ダイヤモンドを留める台座に使用されているのはプラチナ。このプラチナの銀白色がダイヤモンドの輝きをより美しく引き立てています。

英語では「スリーパーズ(sleepers)」の通称で知られる「ドルムーズ(dormeuses)」ピアス。何をもってドルムーズというのか、その定義には(特にフランス外で)諸説あります。どの方向から耳のピアスホールに通すのか、ヒンジがどこに位置するのか、ドルムーズピアスが生まれたときの形状がどのようなものであったか、etc。フランスでは一般的に耳たぶのピアスホールに針を挿す方向(前、後)に関わらず、留め具を曲げるヒンジが後方に位置し、閉じたときに留め具がピアス本体と一体化する(揺れることなく固定される)ピアスのことを指します。有名店、老舗のアンティークジュエリーショップもみなこの定義をピアスの分類に使用しており、当店の定義も、もちろんフランスで一般的に使われているもの。現地で受領した本品のinvoiceに記載されている但し書きも"dormeuse"です。本品は耳たぶの前から針を挿すタイプですので、後ろから針を挿すタイプのものに比べて装着が簡単で、取り外しもスムーズ。

多くの方がご存知のように、ドルムーズは就寝中でも装着できることを目的として作られたものです。当時のファッション・ヘアスタイルなど興味深い背景もありますので、この部分はまたあらためてご説明させていただきます。

ドルムーズは基本的に小さく軽量のものが主流で、つけていることを忘れてしまうほど。洗練されたデザインのピアスは顔周りを明るく、エレガントに魅せてくれます。シンプルな黒いドレスのアクセントとして、また、Tシャツにジーンズといったカジュアルなコーディネートにもよく似合います。

刻印は18Kを示すフランスの「イーグルヘッド」です。

-あなたにお勧め-


最近チェックした商品