ブリリアントカットダイヤモンド(0.4ct)のホワイトゴールドペンダントトップ
ブリリアントカットダイヤモンド(0.4ct)のホワイトゴールドペンダントトップ
ブリリアントカットダイヤモンド(0.4ct)のホワイトゴールドペンダントトップ
ブリリアントカットダイヤモンド(0.4ct)のホワイトゴールドペンダントトップ
ブリリアントカットダイヤモンド(0.4ct)のホワイトゴールドペンダントトップ
ブリリアントカットダイヤモンド(0.4ct)のホワイトゴールドペンダントトップ
ブリリアントカットダイヤモンド(0.4ct)のホワイトゴールドペンダントトップ
ブリリアントカットダイヤモンド(0.4ct)のホワイトゴールドペンダントトップ
ブリリアントカットダイヤモンド(0.4ct)のホワイトゴールドペンダントトップ
ブリリアントカットダイヤモンド(0.4ct)のホワイトゴールドペンダントトップ
ブリリアントカットダイヤモンド(0.4ct)のホワイトゴールドペンダントトップ

ブリリアントカットダイヤモンド(0.4ct)のホワイトゴールドペンダントトップ

商品番号: M001-014A

通常価格¥178,000
/
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。
(ジュエリーは送料無料)

  • 送料無料

商品仕様

生産国:
フランス
年代:
1930年頃
素材:
18Kゴールド、ダイヤモンド
サイズ:
横:0.8cm 縦:1.8cm(ベイル含む)
重量:
0.8g
刻印:
イーグルヘッド

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

商品詳細

ホワイトゴールドの台座に煌めくのは大小2つのダイヤモンド。アシンメトリーなデザインが美しいシルエットを演出しています。

メインのラウンドブリリアントカットダイヤモンドの直径は約4.8mm(0.4ct相当)。キンポウゲの花をモチーフにした白銀色のバターカップの台座上で、ダイヤモンドはさらに輝きを増しています。メインダイヤの上で輝いている可愛らしいダイヤモンドもおそらくラウンドブリリアントカット。台座などでパビリオン部のカット詳細が確認できないため、「おそらく」と表現いたしました。

1919年に宝飾職人マルセル・トルコフスキー(Marcel Tolkowsky)が発表して以来、進化を遂げながら魅了し続けるラウンドブリリアントカット。みなさまもよくご存じの通り、ダイヤモンドの輝きを最も引き出すカットといわれています。現在のブリリアントカットのベースとなるカットのダイヤが使用されたこのペンダントトップは、1930年頃に作られたものです。大きい方のダイヤを10倍ルーペで拡大して見ると隅に多少のインクルージョンが見えますが、肉眼では見えないアイクリーンな美しいダイヤモンドです。

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、こちらのペンダントトップは、もともとはドルムーズピアスだったものを後の時代にペンダントトップに加工したものです。今こそ、サステナブルなマインドが重視される時代ですが、元来古いものを大切にするフランスでは、代々受け継いだジュエリーを新たなジュエリーとして加工し直し愛用する習慣がありました。特に長い年月を経たアンティークピアス(イヤリング)の場合、二つセットの状態で残っていることは少ないといえるでしょう。家族や愛する人が愛用したジュエリーをいつまでも大切に身に着けていたいという心温まるストーリーが秘められていることも多いアイテムです。

ペンダントトップに用いられている金属はホワイトゴールド。本品が制作された時代は、ホワイトゴールドやプラチナなどの白銀色の台座が定番でした。シャンクの刻印は18Kゴールドを示すフランスの「イーグルヘッド」です。

星の数ほど選択肢のあるダイヤモンドペンダントトップですが、落ち着いた印象を持つデザインの本品は洗練された美を追及する大人の女性にぴったりなジュエリーといえます。クラシックスタイルでありながら、洗練されたデザイン。普段使いから特別な日までどのようなコーディネートにも合う万能アイテムです。お手持ちのパールネックレスやチャームネックレスなどとの重ね付けをしていただいても大変素敵です。(商品写真のチェーンは付属しません。本体のみの販売です。)

-あなたにお勧め-


最近チェックした商品